電波到達距離(最大)1500m

さまざまなドローンに搭載可能

国内実証件数 業界トップクラス

BLUETOOTH5.0使用

最高水準のセキュリティ

防水・防塵(IP54相当)

3分でわかる!
EAMSのリモートID

リモートIDとは?

ドローン用のナンバープレートのようなもの。

2022年6月20日から リモートIDが義務化します!!

リモートIDは以下の情報を発信します。

◆登録番号(BASIC ID MESSAGE) 国土交通省が発行する登録記号
◆製造番号(BASIC ID MESSAGE) メーカーが定める製造番号
◆位置情報(LOCATION/VECTOR MESSAGE) 緯度・経度・高度の情報
◆時刻(LOCATION/VECTOR MESSAGE) 時刻情報
◆認証情報(AUTHENTICATION MESSAGE) 認証情報
※英語表記はASTM F3411-19「( ASTM規格」)の定める名称
取り付け方法

EAMSのリモートIDには取り付け穴があります。
ネジ留めをして、しっかり固定できます。
取り付け位置はリモートIDの電波特性を考慮しながら決めます。
一般的には機体の上部です。
アンテナも上に向けるように設置します。

強力な粘着テープでの接着でもOK

どのように表示されるの?

重要施設の警備や警察などが所持する「リモートID 受信機」に飛行中のドローンの情報がリアルタイムで表示されます。EAMSのリモートIDの送信距離は1500m以上
広範囲をカバーしているため利用者も監視者も安心してご利用いただける設計です。

※基本仕様では300mとしています。気象条件、見通しの良さなどにより多少増減します。条件が良ければ1500m以上の通信も可能です。

リモートIDの登録方法

事前に国土交通省による登録システムから登録申請。専用アプリで登録可能!

登録が完了したらあなたのドローン専用に発行されたRIDデータを書き込みます。

国土交通省のホームページへ >>>

登録手数料

リモートIDは本体購入費用とは別に、登録手数料が発生します。
登録手数料は国土交通省へ支払います。
登録の有効期間は3年間です。
更新の申請は、登録の有効期間が満了する日の1か月前から行うことができます。
申請の仕方によって費用が異なります。

申請方法 ドローン1台目 ドローン2台目
個人番号カードまたはgBizIDを用いたオンラインによる申請 900円 890円
個人番号カードまたはgBizID以外を用いたオンラインによる申請 1,450円 1,050円
紙媒体による申請 2,400円 2,000円
国土交通省「無人航空機等の飛行による危害の発生を防止するための航空法及び重要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律の一部を改正する法律の施工期日を定める政令制定する政令案」、「航空法施工規制等の一部を改正する省令案」等について(概要)より抜粋
リモートIDソリューション

EAMSは受信したデータをクラウド上で管理、保存するリモートIDソリューションの実現を目指します。

クラウド上に保存されたデータからMAPに表示されたドローンを機種ごとに分類し、わかりやすく表示させる機能の追加。

過去の飛行データなどから各ドローンの飛行の軌跡を「見える化」。

より使いやすく、安全な利用の実現に向けて開発を進めています。

製品仕様
項目 内容
外形寸法 60mm×30mm×22mm(W-H-D)
本体重量 約33g
表示 LED×2
2色 1灯(赤/緑 および中間色)
スイッチ プッシュスイッチ ×1
コネクタ USB TYPE C
動作温度 -10~60℃
動作湿度 85%以下(結露無きこと)
防塵防水性能 IP54 相当
耐震・耐衝撃性能 1mの高さからの落下で発煙・発火はしないこと(PSE準拠)
電源 電池 DC3.7V 内臓LIPO 電池 570mAh
充電時間 1時間
稼働時間 8時間以上
充電回数 300回以上
充電方式 DC5V USB充電
無線 方式 BLUETOOTH5.0 LE CLASS1.5
アンテナ 外出し
リード型モノポールアンテナ
長さ 約120mm
センサ GNSS、気圧センサ内臓
認証等 電波法 工事設計認証
BLUETOOTH SIG 認証
ROHS 指令
周波数帯域 2420~2483.5MHz
送信電力 +10dBm以下
対応プロファイル GATT (GENERIC ATTRIBUTE PROFILE)
GAP (GENERIC ACCESS PROFILE)
リモートID受信機

イームズロボティクスではリモートID受信機の製造販売も行っています。
国内向けのBLUETOOTH対応の他、WI-FI各種通信にも対応しており、海外メーカーのリモートID電波も受信します。

当製品はリモートIDの管理・監視を目的とした製品であるため、主に、警察・警備会社、ドローンメーカー他、重要施設の警備などを行う業種向けにご提案している商品です。詳しくは販売元へお問合せください。

リモートID代行サービス

EAMS製ドローンはもちろん他社メーカーのドローンでもリモートIDの代行申請をいたします。

申し込みはイームズロボティクス公式ホームページ、またはお電話にて、お気軽にお問合せください。

サービスは2022年6月より順次対応を予定しています。