無人航空機(ドローン)は、小型のものから、大型ベイロードの物まで幅広いコンポーネントを用意しています。
多くのベースモデルから、お客様の業務に合わせた機材を素早く設計いたします。
また、フレームのみならず、制御ソフト、人工知能の組み込み、運行管理などのクラウドソフトの開発も行っております。

農薬散布や農地のセンシングなど農業に特化したデザインでご提案いたします。

MissionPlanner対応
高精度オートパイロット制御機能搭載。ICT対応測量業務ドローン。

ラジコン操作による業務用USV(ボートタイプのドローン)は、海洋や湖面などでその力を存分に発揮します。

様々な用途に合わせて、オリジナルなカスタマイズ機をご提案いたします。
3種類のベース機からお選びいただけます。

ドローン専用の様々なオプションをご用意いたしました。
ご要望に応じてラインナップも充実しています。

UAV
エアロスプレーヤーAS5Ⅱ

AS5が生まれ変わって新登場!!
より扱いやすくなりました!!

  • 完全自動航行散布制御・自動離発着
  • 小型軽量、狭小地で機動性を発揮
  • 高精度レーザーレンジファインダーで安定飛行
  • 粒剤散布装置 :1mm~5mmまで対応(別売り)
  • ABモード(半自動航行モード)対応

  • 高精度レーザーレンジファインダー
    正確に地形を認識、作物との距離を一定に保つことができます。農地の起伏に合わせ飛行し、ユーザーの操縦を補助します。
  • 最新式の衛星アンテナ
    世界中のGNSSに対応。業界をリードする167dBmのナビゲーション感度&セキュリティを保護します。
  • 最大5リットルのタンク
    一度のフライトで0.5ha相当の薬剤を搭載し、散布可能。薬剤を入れる際は、面倒なタンクの取り外しをする必要はありません。注ぎ口を大きくしているので、そのまま薬剤投入&お手入れも簡単です。
  • 最大約4mの散布巾
    実績のあるヤマホ工業の農薬散布ノズルを選定。広範囲を効率よく、約4m巾にわたり、均一に散布することができます。またフィルターのお手入れも簡単に行えます。

【AS5からの変更点】

  1. 液剤・粒剤のタンク脱着が簡単にできるようにユニット化致しました。
  2. 取付、運用に面倒な工具は必要ありません。
  3. バッテリー交換がスムーズに行えるようバッテリーを上部に実装しキャノピー形状を見直しました。
※本製品の性能、外観、価格などは予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

UAV
エアロスプレーヤーAS10

1haをわずか10分で散布完了!!
大型農業用ドローンが登場

  • 完全自動航行散布制御・自動離発着
  • 容量10リットル(液剤:推奨8リットル/粒剤:推奨8キロ)
  • 高精度レーザーレンジファインダーで安定飛行
  • 粒剤散布装置 :1mm~5mmまで対応(別売り)
  • ABモード(半自動航行モード)対応

  • 高精度レーザーレンジファインダー
    正確に地形を認識、作物との距離を一定に保つことができます。農地の起伏に合わせ飛行し、ユーザーの操縦を補助します。
  • 最新式の衛星アンテナ
    世界中のGNSSに対応。業界をリードする167dBmのナビゲーション感度&セキュリティを保護します。
  • 最大10リットルのタンク
    一度のフライトで1ha相当の薬剤を搭載し、散布可能。薬剤を入れる際は、面倒なタンクの取り外しをする必要はありません。注ぎ口を大きくしているので、そのまま薬剤投入&お手入れも簡単です。
  • レジューム機能
    自動飛行散布中、薬剤切れが発生すると自動で離陸地点へ帰還します。
    薬剤を入れなおしてから飛行させると、先ほどの作業途中の部分から散布を再スタートします。
  • 最大約4mの散布巾
    実績のあるヤマホ工業の農薬散布ノズルを選定。広範囲を効率よく、約4m巾にわたり、均一に散布することができます。またフィルターのお手入れも簡単に行えます。

UAV
自動散布モード紹介

EAMS ROBOTICSはエアロスプレーヤーAS5・AS5Ⅱをはじめとする農薬散布ドローン全てに自動散布アプリケーション(無料)を提供いたします。
※インストール済タブレットは有料(オプション)

このアプリケーションを使用すると、機体全体の飛行状況を直感的に管理することができます。
ご自身のお持ちの圃場でご利用する際には、散布の作業効率が向上するよう散布ルートを自動作成します。

散布モードは全3種類。
通常の液剤及び1kg粒剤散布に適した散布モードの他に、豆つぶ剤専用の回転散布モード、リモートセンシングを応用した局所散布モード(追肥にも対応)もご用意いたしました。

UAV
通常散布モード

[液剤・1kg粒剤対応]

EAMS ROBOTICSで細かく調整された噴霧システムにより、さらに高精度な噴霧が可能になりました。
散布幅(4m)を均一に保ちながら、圃場上空を自動で一定の高さを保ちながら飛行します。この自動飛行システムは正確にコマンドに反応できるようになり、散布作業の精度と有効性が向上しますので作業者1名での運用が可能です。

アプリケーション日本語に完全対応。
見やすいアイコンで直感的にミッションを作成することができます。
※粒剤は肥料にも対応。

UAV
回転散布モード

[豆つぶ剤専用][特許出願中]

豆つぶ剤専用の散布モードです。
エアロスプレーヤーAS5・AS5Ⅱ農薬散布ドローンは粒剤散布が可能です。

豆つぶ剤は散布後、圃場に広範囲で広がっていく性質があります。
その性質を利用し、特定箇所で回転しながら散布することで、短時間で圃場全体にまんべんなく薬剤を散布することができます。

散布エリアを指定すると、その面積とエリアの形によりコンピュータが自動で、どの地点で回転をすればよいのか計算してくれます。
散布したい圃場を囲うだけで、簡単に飛行ルートを作成することができます。

10aに対し、250gを一回転8秒で散布します。
短い時間で効率よく薬剤散布をされたい方へオススメのモードです。(0.5ha通常散布モード5分30秒、回転散布モード1分30秒 弊社比較)
(粒剤散布装置は機種により別売りとなります)

UAV
局所散布モード

肥料追肥対応[特許出願中]

EAMS ROBOTICSのオリジナル散布モードです。
マルチスペクトルカメラで撮影した水田圃場のNDVI値データをフライトコントローラーが読み込んで、生育不良エリアを抽出します。

フライトコントローラーは、複数の離れた不良エリアを結ぶルートを自動的に選択します。そのルートを確認して飛行モードにすれば、ドローンは自動的に不良エリアだけを散布して戻ってきます。

自分で圃場を見た経験値から不良エリアを減らしたり、追加することもできます。

[NDVI値とは]
水稲など植物の生育状況を示す指数の代表的なものに正規化植生指標(NDVI=Normalized Difference Vegetation Index)があります。
植物の活力を表すために、植物による光の反射を生かし可視域赤(red)と近赤外域(NIR=Near Infrared)の反射率を使って簡単な計算式で植生の状況を表します。NIRの代わりに可視域赤と近赤外域の中間値(rededge)を用いることもあります。
数字は0から1.0の間で示され、数字が高いほど植生が豊かとなります。

[マルチスペクトラムカメラ]
EAMS推奨カメラは、Rededge(マイカセンス社)とSurvey3(マッピー社)です。Rededgeは5バンドの周波数帯が撮影可能で、その中のredとNIR(近赤外線)を使います。
Survey3は3バンドと1バンドのカメラがあり、周波数帯のredとrededge、redとNIRによってNDVI値を解析できます。

イームズ社製の農業用UAVにはNDVI値サーベイ用オートパイロットソフトウェアがあらかじめ搭載されています。ユーザーはタブレットの離陸ボタンを押下するだけで、簡単に育成調査を行うことができます。 カメラは農業用UAVにも搭載可能です。
専門の業者に 委託する必要はありません。
ユーザーが独自で行うことで、安価なセンシング農業をご提案いたします。

※ イームズロボティクス社製の農業ドローンにオプションで取付ができます。
※ NDVI値を処理するソフトウェアは別途ご案内となります。

UAV
E-470SU1

EAMS ROBOTICS社による測量業務向けドローン「470SU1」はi-Construction推進に伴い、国内の高い技術の粋を集め開発されました。
最新のフライトコントローラーPixhawk2、Here GNSSアンテナを搭載し、高精度オートパイロットを実現いたします。扱いやすさ、メンテナンス性に優れており、耐衝撃安全設計も施しております。
カメラジンバルをブラシレス化したことにより、高い精度での撮影が可能に。
フライトプランはPCへ保存可能。定期的な測量やデータ収集に役立てます。
Geo Fence、フェールセーフ機能など安全対策も万全。飛行ログの抜出・解析も可能(GPX形式等)

業界初 AMIMON CONNEX Industrial搭載
ハイビジョン映像無線伝送ユニットの実装により、最大1,000mの映像伝送を遅延なく、安定してご利用いただけます。
伝送周波数は5GHz帯を使用していますので、2.4GHzのISM帯域の通信機器との干渉を気にすることなく使用することができます。

オプションも充実
防塵防滴モーター…よりハードな現場利用の方に
プロペラガード…安全利用を考慮される方に

USV
ZR-6(液剤タイプ)

水田防除用(フロアブル剤滴下)ラジコンボート。
約20aあたり、およそ1分で散布可能な水田農作業向けのラジコンボートです。ジャイロ制御でどなたでも簡単に操作することができ、完全充電式バッテリー駆動のため、エンジンは搭載しておりません。
ドローン(UAV)と異なり、当製品のご利用には免許・申請などは必要ありません。

優れた小回り性能を実現しました。フルスロットルでのターンもらくらく。畦の際まで、しっかりと散布(滴下)することができます。

ボディはFRPを採用し、小型・軽量のため持ち運びも簡単です。独自の船体形状で揺れに強く、横風などの影響も受けに区設計となっています。

まるごと水洗いもOKです。
主電源スイッチも含めて搭載モジュールはすべて防水・防塵化を実現いたしました。

UAV
E-470MP

軽量・4枚羽タイプ。
長距離運用において、環境調査や監視、偵察などにご利用いただけるモデルです。マルチスペクトラムカメラや暗視カメラなど、特殊なカメラを搭載したり、軽量の物資を輸送することなど、オートパイロットを利用した長距離運用を得意としたモデルです。


UAV
E-695MP

中型・6枚羽タイプ。
目視内運用において、環境調査や監視、物資輸送や計測業務など多岐にわたりご利用いただけるモデルです。レーザーの他、特殊な大型カメラを搭載したり、環境調査用のモジュールを使用した調査業務などの実績が豊富な機体です。

UAV
E-6106MP

大型・6枚羽タイプ
最大ペイロード約6kgの大型モデルで、物資輸送(拠点間)や災害救助などにご利用いただけます。それ以外にも大型特殊カメラを搭載した空撮業務や研究調査などに用いることができる万能タイプです。

オプション
AMIMON CONNEX Industrial

CONNEX Industrialは、フルHDの画質を遅延無く伝送できる映像送受信機です。
伝送周波数は5GHz帯を使用していますので、2.4GHzのISM帯域の通信機器との干渉を気にすることなく使用することができます。
※三級陸上特殊無線技士の無線免許と無線開局申請、JUTMへの入会と運用調整が必要となります。

オプション
Red Edge-M (レッドエッジM)

リモートセンシング農業では、『マルチスペクトラムカメラ』を搭載した上空から収集を行います。
Red Edgeは、植物の生育や健康状態を調査することができる高精度マルチスペクトラムカメラです。
「近赤外線」や「レッドエッジ」と呼ばれる4帯域の波長の光の反射を計測するカメラで、NDVI(正規化植生指数)」=光合成活動の活性度を見る指標を帳票し、マッピングを行います。

NDVI値から、生育不良や病害虫などの発見に役立つと考えられています。

EAMS ROBOTICSでは、上空から撮影を行い、情報解析処理を行います。解析したデータをもとに農薬の局所追肥などに応用をしています。

EAMS ROBOTICSではお客様のニーズに合わせて、様々なソリューションのご提案をさせていただいております。過酷な状況化での使用や、コスト面でのお悩み、特殊なケースでお困りの場合など、どんな問題でもご一緒に解決していきましょう。まずはご相談ください。